株式会社 山中鉄工所

難削材加工、鋳物加工、NC旋盤、汎用旋盤、MC加工、大物加工、切削加工、試作を行う東京都大田区の山中鉄工所

営業品目

■鋳物加工
■アルミ鋳物加工
■フライス加工
■マシニング加工
■大物部品加工
■切削加工
■難削材加工
■2次加工

 

HOME»  会社案内

会社案内

ご挨拶

当社は創立以来40年、堅実・信頼をモットーに真摯な従業員の協力・自主的活動により、明るい快適な職場を実現しています。

これからの『ものづくり』の会社に求められるものは、『クオリティの追求』であると考えます。その先には、物を大切に使い、再利用するという考えがあり、環境と共存する循環型の社会づくりへの貢献につながると信じています。

今後、時代の変化を確実にとらえ、進取の精神を常に持ち続け、社会に貢献できる企業として邁進する所存です。

 

ご挨拶

 

会社概要

社名 株式会社 山中鉄工所
代表 山中 章好
所在地 東京都大田区大森中3-9-2
TEL 03-3763-8431
MAIL yamanaka-ynt@mbd.nifty.com
営業品目 ■鋳物加工
■アルミ鋳物加工
■フライス加工
■マシニング加工
■大物部品加工
■切削加工
■難削材加工
■2次加工
資本金 1000万円
設立年月日 昭和38年12月
従業員 7名
主要取引先 株式会社荏原製作所
IHI建機株式会社
油研工業株式会社
三菱化工機株式会社
日本ベーレー株式会社
株式会社ユニテック
ブイエス・ユニテック株式会社
荏原機電株式会社
荏原冷熱システム株式会社
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行 羽田支店
さわやか信用金庫大森支店

 

会社沿革

明治41年 個人企業として神田旭町にて山中鉄工所を創設
木工用切削工具の製造を始める
昭和10年 現在地大森に工場を移転、
(株)新潟4鐡工場のディーゼルエンジン部門の協力工場として、部品加工を行う
20年 戦災にて工場消失
21年 工場再開、水栓、水洗バルブおよび紙器断裁包丁の製作販売
35年 石川島播磨重工業(株)様の協力工場として加給機の部品加工及び舶用エンジンの軸受けメタル等の加工組立を行う
38年 資本金300万円にて、(株)山中鉄工所を設立
40年 浦賀重工業(株)様の協力工場として、機械事業及び起重機事業部の加工組立を行う
40年 (株)荏原製作所藤沢工場様より、自給式ポンプケーシングの加工を受注
43年 川崎工場様の協力工場としてポンプの加工・組立受注にともない
工場健屋を新築
48年 NC旋盤(池貝鉄工)振り920、芯間2,000を新設
NCボール盤(吉田鉄工)X600×Y400×Z150新設
53年 資本金1,300万円に増資する
54年 (株)新潟鉄工所浦和工場様の協力工場にもなり、ディーゼルエンジンのシリンダーヘッドの加工組立、耐圧テスト、ハヅミ車室の加工を行う
62年 石川島建機(株)の協力工場として主にミニショベルの部品加工を行う
平成1年 油研工業(株)さまより油圧モーターのケーシング加工を受注。 その後、各種ボデー等の加工を行う
平成15年 三菱化工機(株)様より京浜地域商談会を通じ、プラント設備の加工の受注、現在に至る